核ミサイル博物館、黒土地帯農業

9月12日の巡検記録

早朝ホテルを発つ

オデッサ市街をとりまく、廃墟寸前な旧社会主義工場群

隣国モルドバまで市場圏に取り込む巨大流通拠点: 「7kmマーケット」

黒土地帯の広大な農地をつき進む幹線道路

ボタン1つで人類を絶滅できた、冷戦時代のミサイル発射基地: 戦略核ミサイル博物館

今なお稼働する原発、農地に散在する農産加工の工場

ミコライフの街

積極的に規模拡大、ジュースを海外にも輸出: ブラダム社に見るウクライナ農業の現状と将来

実際に農場へ

200km以上のドライブで、クリミア半島の中心都市へ



9月9日の記録へ

 

巡検トップへ

 

9月11日の記録へ